アジアネット教育研究所は専門家による小学校英語教育、ヘルスケア・マネジメントの情報を提供します

会社概要 企業理念 アクセス お問い合わせ HOME
小学校英語教育
小学校英語教育TOP
▼リレーコラム
テーマ 1. 教師の資質とは
▼リレーコラム
テーマ 2. こうすればもっと良くなる!授業実践
▼リレーコラム 特別号

グループ会社紹介
株式会社ネットラーニング
株式会社wiwiw



HOME > 小学校英語教育TOP > リレーコラム

■リレーコラム テーマ 1. 教師の資質とは

第11回 輝く背中 −教育が目指すべきもの−
芳野郁朗先生(博士(人間科学))

◆ あの頃の憧れ ◆

   私の過去を思い返してみると、今では恥ずかしいような思い出が数多くあります。特に小学校、中学校を通して、私は問題児として学校内でも知られた存在でした。勉強もスポーツも学内でトップクラスのヒーローであった兄に比べ、私は何をする にもやる気を出せず、ただひたすら兄を羨んでいました。

 私にとって転機となったのは、中学3年生の時の2人の先生との出会いでした。一人はその時の担任の先生でした。問題児であった私を特別扱いすることなく、当たり前のことを当たり前に話してくれる先生でした。生徒すべてに対して 分け隔てなく、常に真剣に向き合ってくれました。この先生がいなければ、私は今でも自分自身を「特別な問題児」と考えていたのかもしれません。

 もう一人は、当時私はボーイスカウトに所属していたのですが、このときの指導者をして下さった方で、近畿地方では名の通った進学校の先生でした。台風の中のキャンプで、私たちと一緒に全身びしょ濡れになってテントを守った後、一息つきながら話をしてくださいました。当時の私は勉強など一度もしたことがなく、有名な進学校を受験するなど想像もつかなかったのです。しかし、この先生は私の眼を真直ぐに見て「がんばれば、うちの学校に入れるよ。来いよ」と言ってくれました。それまで努力することなど想像もつかなかった私ですが、この先生の一言がきっかけとなって、すべてに対して真剣に取り組む 姿勢を持つことができました。このお二人の先生とは、今でも時折お目にかかり、一緒にお酒を飲ませていただいています。
 当時の私にとって、このお二人の先生は憧れでした。大きく、眩しく映りました。お二人のような人間になりたいと思いました。

◆ 背中で語る ◆

 子どもたちは、大人から何を学ぶのでしょうか。子どもたちは、家庭や学校など様々な場所で教育を受けます。子どもと接する大人すべてが子どもの教育に携わっています。 生まれたばかりの子どもたちは、ことばも知りません。人との付き合い方も知りません。社会のルールも、善悪の価値観も何も知らない状態です。 子どもたちは、この世界で生きていくために必要なすべてのことを、周りの大人から学び取っていかなければなりません。しかし、周りの大人もすべてを説明することはできません。子どもたちは、自分を取り巻く大人たちの様子を見、聴き、感じ取ることによって少しずつ人としての生き方を学びとっていきます。 大人たちが何を教えたかではなく、大人たちがどのように感じ、どのように行動しているのか、つまり大人の生き様を見てすべてを学びます。
 以前のコラムにも書きましたが、「本当に学ぶべきものは、教えることのできないものである」ということの本質がここにあると考えています。 子どもたちは、私たちの背中を見て、私たちのような大人に育っていくのです。

◆ 輝く背中 ◆

 私たちが育ってきた頃のことを思い出してみると、私の人生を変えてくれた 二人の先生のように、憧れをもって見つめる大きな背中があったのでは ないでしょうか。
 私たちはこうした背中を持った大人たちに叱られることそのものを恐れはしませんでした。ただ、そのような大人から見捨てられてしまうことを恐れていたように思います。そのような大人から叱られた時、私たちは反発するのではなく、恥ずかしいと感じていたのではないでしょうか。そしていつか大人になった時、自分もそのあの人の様になりたいと考えたのではなかったでしょうか。


 教育の現場において、もちろん様々な教科の学習は大切なことです。しかしそれ以上に大切なことは、人としての生き方を示すことだと考えています。「様々な問題に直面した時、どのような態度で解決を目指していくのか」、「どのように考えていくのか」、そうして「どのようにして自分や、周りの人々の人生と向き合っていくのか」。奇麗事を並べているだけでは、いけないと思います。私自身も、もうすぐ子どもが生まれるのですが、自分自身の信念として、自分の生き方を改めて問い直すべきではないかと考えています。子どもたちを育てる私たち全員が、自分の背中に責任を感じていたいものだと 思います。

2009年8月26日

 
芳野 郁朗 (よしの いくお)
芳野 郁朗

博士(人間科学)

著書・その他:
ヒューマン・ディベロップメント(ナカニシヤ書店、2007/05)

 

ページトップへ▲