アジアネット教育研究所は専門家による小学校英語教育、ヘルスケア・マネジメントの情報を提供します

会社概要 企業理念 アクセス お問い合わせ HOME
小学校英語教育
小学校英語教育TOP
▼リレーコラム
テーマ 1. 教師の資質とは
▼リレーコラム
テーマ 2. こうすればもっと良くなる!授業実践
▼リレーコラム 特別号

グループ会社紹介
株式会社ネットラーニング
株式会社wiwiw



HOME > 小学校英語教育TOP > リレーコラム

■リレーコラム テーマ 1. 教師の資質とは

第1回 ‐教師の質の向上を目指す‐名教の中に楽地あり
齋藤 榮二(京都外国語大学特任教授、関西大学英語教育連環センター特別顧問)


 「名教の中に楽地あり」と言った先輩がいました。「教え方がうまいと(名教)教える場はパラダイス(楽地)となる」ということです。

 なかなかそうにはなりませんね。何十年もいろいろな場(小学校、中学校、高校、大学、大学院など)で授業をやっていますが、反省ばかりです。大学でも最近は学生が変わってきました。授業の最初から人の話を聞く気がない学生が増えてきていますから。

 暫く前のことですが、学生にペアワークをさせようとしたら、ペアにならない女子学生がいました。私の方から相手を見つけてあげて「この人とペアを組んで」と云いましたら、「私はいいです。ここにいる3人でやりますから」という返事です。「ダメ!」と大声を出しました。私はその女子学生を怒鳴りつけたのです。ガヤガヤしていたクラスが一瞬「しーん」となりました。

 本当は怒鳴りたくなどありません。私は学生の要望にこたえる努力はしています。でもそれは学生の思うように授業を進めるということではありません。譲れないところは譲れません。

こういうことを時々繰り返しながら何か月かかけてようやく授業をこちらのペースに持ってくるという努力を繰り返しています。意欲低下の時代ほど授業は受難の時代ということでしょうね。

 私たちはこれから、早期英語の授業について本格的に取り組む覚悟です。怒鳴らなくても良いような教え方を一緒に考えていきませんか。

2007年12月19日

 
齋藤 榮二 (さいとう えいじ)
齋藤 榮二(京都外国語大学特任教授、関西大学英語教育連環センター特別顧問、小学校英語教育学会副会長)

京都外国語大学特任教授。関西大学英語教育連環センター特別顧問。小学校英語教育学会副会長。

著書・その他:
・eラーニングコース『即実践!ベテラン先生に学ぶ小学校英語活動』(アジアネット教育研究所)
自己表現力をつける英語の授業 (三省堂、2008/3)
学級担任のための活動アイディア集 5・6年生用―小学校英語 (3) (三省堂、2007/3)
学級担任のための活動アイディア集 3・4年生用―小学校英語 (2) (三省堂、2007/3)
これだけは知っておきたい英語授業成功への実践 (大修館書店、1996/3)

 

ページトップへ▲